データの保管|パソコンが起動しない理由|プロに依頼が手っ取り早い
男の人

パソコンが起動しない理由|プロに依頼が手っ取り早い

  1. ホーム
  2. データの保管

データの保管

ネットワーク

パソコンデータの保存法

今注目のパソコンのデータの保管方法のひとつクラウドバックアップとは、重要なデータをクラウド基盤上に仮想のサーバーを作りそこに複製・保管し管理するもので、バックアップが複雑出運用するのが面倒に思ったり、手間やコストが掛かってしまうと思ったりして、バックアップの作業をおろそかにしてしまう企業でも、簡単かつ経費削減にも役立つのがクラウドバックアップです。利点としてはサーバーを用意して、機械の設置にソフトウェアの導入、さらにはメンテナンスなどの初期段階の作業や運用、経費もかかってしまいますが、クラウドバックアップは導入する際にも簡単で運用も事業者が行ってくれ、利用者は使用した機能や保存に使用した容量の使用分の代金を支払うだけと簡単です。

まだまだある利点

企業がだんだんと業績をあげて事業を拡大していく中で、必要なファイルの保存にかかる手間に経費も拡大していくでしょう。そのような点を改善するためにクラウドバックアップが開発され、企業の管理者がバックアップ作業を通常のサーバーを使いすると、一元化されていないためにバックアップに漏れが発生してしまうリスクが生じてしまいます。そのようなリスク対策の他にも、もし災害が起きてもいいように遠隔地にあるデータセンターを利用先とすることもできます。従来のテープやディスクでの管理では手順にミスがあったりなどして完全復旧が出来ない場合がありますが、クラウドデータ上で二次保管もできるため、万が一データを消去してしまった場合も安心です。